知識

スポンサーリンク
知識

【無敵の思考】消費者のままでは幸せになれない

人が生きる目的の一つに、「幸せになる」ということがあると思います。 幸せになるために、働くし、恋をするし、結婚をするし、子供を産む。 全ては幸せになるため。 しかし、そのような「幸せ」に対する思考は、実は幻想なのかもしれ……もっと読む
知識

【教養をつけよう】「名言」という巨人の背中に乗ろう!

本日は、『人生の教養が身につく名言集——「図太く」「賢く」「面白く」 (三笠書房 電子書籍)』という本を紹介しようと思います。 「巨人の肩に乗っているから、遠くをみることできる」と言ったのは、フランスの哲学者であるベルナール・ド・シ……もっと読む
知識

【プロセスエコノミー】あなたの物語がお金を産む!

私たちがお金を払う理由はなんでしょうか? 生活を快適にするため。仕事を効率化するため。楽をするため。 このような理由から、商品やサービスに価値をつけていたと思います。 ですが現代の世の中では、我々が価値をおくのは、商品や……もっと読む
雑学

勉強の時給は「4万円」!

勉強でも運動でも、何かを行うときにその行為で得られること、メリットがあらかじめあると、私たちのやる気は格段に跳ね上がると思います。 そこで、今回は、勉強のやる気を引き出すために、「勉強はコスパがいい」という内容を紹介しようと思います……もっと読む
雑学

「スマホ」は私たちをスマートにしてくれるのだろうか?

「パンがなければケーキを食べればいい」といったのは、マリー ・アントワ・ネットですが、現代の人は、「電話がなければスマホを使えばいい」と言うのではないでしょうか。 スマートフォンがあれば、いつでもどこでも何時間でも時間を潰すことがで……もっと読む
雑学

「やる気」ではなく、「躍起」になるには?

受験生の格言の中にこんな言葉があります。 「やる気はやるまで出ない」 これが真理だと思います。 人は飽きる生き物で、苦労を嫌う生き物で、それに、怠慢な生き物です。 より楽するため。より怠けるために、頭を使ってきまし……もっと読む
研究

もっと本と接しませんか?

●サセックス大学の研究 「6 分間の読書でストレス 2/3 以上軽減」 心拍数などを元にストレス解消実験をしたところ、ストレス軽減が活動として認められたものに以下の事柄があります。  読書 68% 音楽視聴 61% コー……もっと読む
研究

英語、勉強した方がいいかも

●2014年 ノースウェスタン大学 「バイリンガル(二言語を話せる人)は、モノリンガル(一言語)より、情報をより効率的により簡単に処理している」 この理由として考えられているのが、バイリンガルの日常生活にあります。 バイ……もっと読む
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました