人間 欲をもったら努力するしかない

スポンサーリンク

どうも、AichiRoです。
いつもありがとうございます。

本日は「インベスターZ」特集、第六弾ということで
「人間は欲を持ったら努力するしかない」について話していこうと思います。

努力をしろ

投資部キャプテンの神代は最初、財前(主人公)に対し
「投資に勉強は必要ない」と言います。

変に、勉強だなんだと、躍起になっても学べるものは少ない。
投資は実際にやった方がより多くのものを学べる、と言うのです。

財前はその言葉に忠実に従い、自分が当時興味を持っていた「ゲーキチ」という、ゲーム会社の株を買います。

最初は財前の予想通り、ゲーキチの株も順調に上がっていったのですが
ある時期を境に下落していってします。

それでも、「これからまた盛り返すだろう」と財前は考え、
しばらく持ち続けていましたが
投資部の先輩から、「投資は法則でやれ」という言葉や、プロスペクト理論・塩漬けの話を聞き、改めて自分の状況を顧みた上で、売ることを決断し、少しの含み益を出すことができた。

その後、財前はゲーキチ株の失敗から、自分なりに新しい投資先を調べ、神代に報告しに行きます。

その時神代は、その株が全部、人気ブログの受け売りだと気づき、
こんなものを買っても大損をするだけだと、言い切ります。

そして神代は、こう続けます。


「前にも言っただろう。幸運は最初にしかこないと……
「ゲーキチでおまえは運を使い果たした2度とラッキーで儲かることはない
「お前の目はすでに……濁ってしまったからだ

「幸運は最初に来る
「この言葉の通り
「お前はゲーキチ株で損することなく、わずかだが利益を確保した
「それはおまえの目がまだ澄んでいなかったからだ

「ゲーキチが好きと言うお前の眼は濁りなくキラキラ輝いていた
「ピュアな瞳だったから神様はそっと手を差し伸べてくれたのだ

「投資に勉強は必要ない。
「ゲームだと思って楽しめ、と言った理由はそこだ
「少しの邪心も気負いもなしに一歩を踏み出し
「まず成功体験を得る
「そこからスタートするのがベストだからだ

「しかし財前、2度目の投資でお前は欲を持った
「もっと儲けたい
「この欲望で目は黒く淀んでしまった

「そうなってきては神様は助けてくれない
あとは自分の力で成功を勝ち取るしかない

人間
欲をもったら努力するしかない

「財前ここからが始まりだ
「投資についてイチから謙虚に

「勉強しろ!」

この場面は私がとても好きなシーンなので
ほとんどを抜粋させていただきました。

文字で読むからこそ伝わる、言葉の重みがあるかと思います。

行動し 欲をもとう

人は成長するに従って欲を持ちます。

「いい大学に入りたい」「あの子の好かれたい」「お金をたくさんもらいたい」

子供の頃は、このような邪心がなく、ただその日その日を全力で楽しんでいた。

ですが、文字が読めるようになり、話せる言葉が増え、体が大きくなる、
人間は成長する過程で、必ず欲が生まれます。

そしてその欲を得るには努力をするしかない。

テストでいい点を取る努力をし、振り向いてもらえるような努力し、信頼されるような努力をする。

欲を持つことで、人は努力に魅力を感じるのです。

欲のない努力は継続できません。

そしてその欲を得るにはまず行動することが大切。

やってみないことには何も始まらない。

全ては繋がっています。



あなたは今、何に欲をもっていますか?


本日の名言

泣いてもいい 逃げてもいい ただ諦めるな

『鬼滅の刃』桑島慈悟郎 より

タイトルとURLをコピーしました