[名言エブリデー] 2021/08/10 読もうとしない人は読めない人に劣る。——マーク・トウェイン

スポンサーリンク

読もうとしない人は読めない人に劣る。

アメリカの小説家、マーク・トウェインの言葉です。

「読もうとしない人」というのはつまり、読めるのに読めない人のことで、「読めない人」は、単純に本を読むことができない人のことを指すと思います。

日本は非常に豊かで平和な国です。
しかし、皆が文字を書け、読めるにも関わらず、進んで本を読もうとする人はあまりいないように思われます。

人は自分が持っているモノより、持っていないモノに目がいってしまいがちです。

「灯台下暗し」とはよく言ったものですね。

本日の名言

1

書くことに特別なことは何もない。
することと言えばタイプライターの前に座って血を流すだけだ。

——アーネスト・ヘミングウェイ
(アメリカの小説家)


私は若かりし頃、10のことを試しても9つがうまくいかないことを発見した。そこで10倍努力した。

——バーナード・ショー
(アイルランドの劇作家)


今日逃げたら明日はもっと大きな勇気が必要になるぞ

——ANGEL VOICE
(漫画)


古くなって値打ちが出るものを私は二つしか知らない。
酒と恋する男である。

——ロペ・デ・ベガ
(スペイン劇作家・詩人)


やってみるのは学ぶのに勝っている。

——ヒルティ
(スイスの哲学者)


一頭の羊に率いられた百頭のオオカミの群れは、一頭のオオカミに率いられた百頭の羊の群れに敗れる。

——ナポレオン・ボナパルト
(フランス人民の皇帝)


成功に秘訣というものがあるとすれば、それは、他人の立場を理解し、自分の立場と同時に、他人の立場から物事を見ることのできる能力をいう。

——ヘンリー・フォード
(自動車王)


神様でさえ、人を裁くには、その人の死後までお待ちになる。

——ドクター・ジョンソン
(イギリスの文学者)


人は不幸となときは1を10にも思い、幸福のときは当たり前のようにそれに慣れて、10を1のように思います。

——瀬戸内寂聴(せとうち・じゃくちょう)
(日本の作家)


10

試したみた?失敗した?構うことないよ。もう一度やって、もう一度失敗して。
でも今度は上手に失敗するんだよ。

——サミュエル・ベケット
(フランスの作家)


名言
スポンサーリンク
AichiLog
タイトルとURLをコピーしました