スポンサーリンク

新着記事

心理学

【心理学】「部下の手柄は上司のもの!上司の失敗は部下の責任!」は、「自己奉仕的バイアス」!

『半沢直樹』という物語に、「部下の手柄は上司のもの!上司の失敗は部下の責任!」という言葉が登場します。 このような偏った憶測は、なぜ生まれるのでしょうか。 自己奉仕的バイアス 先日の記事では、人は、他人がした行動の原因を……もっと読む
心理学

【心理学】人は自分の中に帰属したがる!

他者の行動、例えば同僚が仕事で失敗をした時などに、あなたはその理由をどう推測しますか。 ここで、多くの人は、「ミスをした本人に原因がある」と考えます。 人は内面的なものに原因を求める たとえば、背広姿の格好をした男性が、……もっと読む
心理学

【心理学】人の判断を鈍らせる「おとり」のテクニック!

何かを選択するとき、そこに「おとり」が隠れいていると、人は非合理的な選択をしてしまうことがあります。 おとり効果の実験 アメリカのデューク大学の教授に、ダン・アリエリーという教授がいます。 彼は、人間の非合理的な判断を示……もっと読む
心理学

【心理学】優秀なリーダーのスタイルには、3のタイプがある!

リーダーは、組織や集団を率いる上で、とても重要な役割を負っています。 今回は、人の上に立つ人間をいろんな視点で、タイプ分けしていきます。 自分がどのタイプか確認してみてください。 交流型リーダー まず最初に、リーダ……もっと読む
心理学

【心理学】予言が現実になるのは、それを信じた人々が行動するから!

予言が現実になるもはなぜでしょうか? 今回はその謎に迫ります。 ピグマリオン効果 予言を期待を教育現場に活用した実験で、「ピグマリオン効果実験」というものがあります。 この実験では、1年生から6年生までを対象に、I……もっと読む
心理学

【心理学】生産性を上げる3つ心理学

今回は、作業効率を上げる心理テクニックを3つ紹介します。 「一貫性欲求」 「一連の行動に、一貫性を持ちたい」という心理を「一貫性欲求」といいます。 この欲求を調べたのが「フット・イン・ザ・ドア実験」です。 「交通安……もっと読む
心理学

【心理学】集団同士の対立は、コミュニケーションだけでは解決不可能!

集団の対立は、自分の所属する集団の仲間意識と、外集団の強い敵対意識によって生じます。 集団間葛藤 人は、自分のチームには思いやりを持ち、他人のチームには、敵意を持ちます。 こうした集団の対立を「集団間葛藤」と言います。 ……もっと読む
心理学

【心理学】集団で討論することに、意味があるのか?

一般的に、討論することで、より安全で無難な決定がなされる、と考えられています。 しかし、このような「3人寄れば文殊の知恵」的な発想を覆す実験が行われました。 リスキー・シフト実験 この実験では、リスクの伴う選択に対し、成……もっと読む
心理学

【心理学】宗教がうまく行くのは、「認知的不協和」のおかげ!

フェスティンガーの「認知的不協和実験」というものがあります。 この実験では、退屈な作業をやらせた被験者に、無理やり、「楽しかったよ!」と言わせることで生じる認知的不協和を調べました。 認知的不協和実験 フェスティ……もっと読む
心理学

【心理学】「群集心理」は、人を殺す!

漫才コンビ「ツービート」の言葉に「赤信号 みんなで渡れば 怖くない」というものがあります。 このように、「1人の時は絶対にやらないことも、それが群衆になるとやってしまう」そんなことがあるともいます。 それが「群集心理」です。 ……もっと読む
スポンサーリンク

お金

お金

【太陽光発電】なぜ太陽光発で投資がオススメなのか?

前回の記事では、太陽光発電でお金を儲ける仕組みについて紹介しました。 今回は、なぜ太陽光発がオススメなのかを紹介します。 年々価値が下がってるのでは? 下記の経済産業省の太陽光発電の買収価格をご覧ください。 ……もっと読む
お金

【太陽光発電】「太陽光発電」を副業に!

今回は、「太陽光発電」を扱ったビジネスを紹介しようと思います。 皆さんの新たな気づきになれば幸いです。 「太陽光発電」で稼ぐ仕組み 日本に、再生可能エネルギーの「固定価格買収」があるのをご存知でしょうか? 2012……もっと読む
お金

【不動産投資】不動産投資は「信頼できるパートナー」が全て!

前回の記事では、海外の不動産投資は難しいという内容の記事を書きました。 今回は、不動産投資のまとめです。 不動産投資の儲け方 不動産で利益を出す方法は2つだけです。それは「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン……もっと読む
お金

【不動産投資】海外不動産がオススメではない理由

不動産投資は大きく分けると、「国内不動産」「海外不動産」の二つに分けることができます。 中でも、初心者の場合、海外不動産はおすすめできません。 その理由は二つあります。 理由1:よくわからないから 海外不動産と日本……もっと読む
お金

【不動産投資】 0円で家が買える理由!

昨今の投資ブーム。 不動産投資への興味がある方も多いと思います! 自己資金0円で不動産! 不動産投資をしている方は、銀行でお金を借りて不動産を購入しています。 そして不動産投資の面白いところは、「自己資金が0円でお……もっと読む
お金

[仮想通貨] ビットコインは「コイン」ではない —— 仮想通貨は「帳簿」がお金になっている

ビットコインと言われると、それは「コイン」、つまり現金であるかのような感覚に陥ります。 ですが、そうではありません。 仮想通貨の価値媒体は、「デジタルデータ」です。 現金の場合、100円玉の「コイン」には、100円の価値……もっと読む
お金

[歴史] アドルフ・ゴールドスミス —— 現代の銀行を作った天才!

その昔、お金がまだ「紙幣」ではなく、「金」が使われていた頃の時代。 アドルフ・ゴールドスミス(ゴールドシュミット)という、「金の細工師」がいた。 彼はまず、最初の偉業として、「金」を持ち運びに便利な、今の形にした。 それ……もっと読む
お金

[考え方] お金の奴隷システム —— 巧妙かつ確実にお金を取る政府の仕組み

国民から効率的に、バレずに、確実にお金を取る、「奴隷システム」があみだされたのは、1694年のイングランド銀行(イギリス)が最初とされています。 国がお金が必要になったらどいう行動をとるか。それは基本的に、「お金を作る」か「お金を調……もっと読む
お金

[考え方] 見えない税金 —— 銀行に入れているお金の価値は黙っていても下がり続ける

現代流通している「お金」の90%以上は、システムを行き来するただの「数字」だそうです。 銀行は通帳の「数字」を見て、「現金」に替えてくれます。 泥棒に盗まれる心配のない、このシステムは、一見、とても安全で、安心なように思われま……もっと読む
お金

[考え方] お金の歴史 —— 近代のお金の歴史から「紙幣の価値」について考える

第一次世界大戦後、それまで金(きん)と交換できた紙幣は、価値が下がり等価交換できなくなりました。 これは前回紹介した、アテネ政府が行った政策と同じです。 戦争が起きたことで、武器や兵士に払う給料のために、紙幣をどんどん刷らなく……もっと読む

雑学

雑学

【ミラーニューロン】人間の脳は真似をするようにできている!

「学ぶ」の語源は「真似ぶ」とは、よく言います。 これは真実です。 あなたは他人の鏡 脳は、他人の行動を見ただけで、自分もその行動をしている時と同じような状態になります。 目の前であくびをされると、自分も釣られてあく……もっと読む
雑学

勉強の時給は「4万円」!

勉強でも運動でも、何かを行うときにその行為で得られること、メリットがあらかじめあると、私たちのやる気は格段に跳ね上がると思います。 そこで、今回は、勉強のやる気を引き出すために、「勉強はコスパがいい」という内容を紹介しようと思います……もっと読む
雑学

「貧乏ゆすり」は、貧乏にはならない

一回するごとに一円ずつ貧乏になると言われている「貧乏ゆすり」。 私もこれまで、際限なく「貧乏ゆすり」をし、周りの人たちに迷惑がられてきました。 ですが、「貧乏ゆすり」は別名「健康ゆすり」、「ジグリング」と言って、体に良いことが……もっと読む
雑学

友達は100人、欲しいですか?

小学生が家族とランドセルを買いにスーパーに出かけると、「友達100人できるかな」という音楽が流れていることがよくあります。 学生や大人にとって「友達」はステータスで、だからどんな人にも、自分を嫌う人にも、我慢して優しく振る舞おうとし……もっと読む
雑学

お酒はストレス発散になるのか?

「お酒が飲めない奴は人生の半分を損している」とよく、人が言うのを耳にします。 確かに、アルコールがあるおかげで人生が好転した人もいるかもしれません。 大切なことは会議室ではなく、喫煙室(男性)や給湯室(女性)で決まるなんていい……もっと読む
雑学

「スマホ」は私たちをスマートにしてくれるのだろうか?

「パンがなければケーキを食べればいい」といったのは、マリー ・アントワ・ネットですが、現代の人は、「電話がなければスマホを使えばいい」と言うのではないでしょうか。 スマートフォンがあれば、いつでもどこでも何時間でも時間を潰すことがで……もっと読む
雑学

「幸せ」に価値はあるのか

誰もが幸せを願って生きています。 人生に置いて重要なのは、お金でも権力でもなく、「幸せ」なのだと。 ですが、その「幸せ」というのも漠然としていて、例えそれが人生の「ゴール」であり、終点であったとしても、我々はそれを視認すること……もっと読む
雑学

「朝活のすすめ」これで人生はハッピーライフ!

前回の記事では、朝、「太陽の光」を浴びることが重要で、そのための手段として「朝散歩が最強!」という記述をしました。 しかし、「太陽の光」を浴び、セロトニンを分泌するだけが目的であれば、別に、散歩でなくても、カーテンを開け、日光を浴び……もっと読む
雑学

「朝散歩」は最強!

前回の記事では、「体内時計のズレ」について書きました。 つまるところ、毎日の生活において大切なのは、「就寝時間」や「起床時間」ではなく、「毎日同じ時間に寝て起きる」というルーティンにあるというのが結論です。 では、もし「体内時……もっと読む
雑学

月曜の朝が辛い理由

人類は、「月曜日」をとても嫌います。 その嫌い加減は、今や「サザエさん症候群」という病名までつけられるほどになりました。 大人だけでなく、小学生も、いや、幼稚園児でさえ、次の日の月曜日は、「憂鬱」でしかないのです。 では……もっと読む

研究

研究

「カフェイン」を味方につけよう!

コーヒーに含まれる「カフェイン」。 集中力を上げたり、目をシャキッとさせる「カフェイン」。 そんなコーヒーの研究を紹介します。 集中力UP ●米国軍事研究施設の研究 「150mgから200mgのカフェインを飲……もっと読む
研究

もっと本と接しませんか?

●サセックス大学の研究 「6 分間の読書でストレス 2/3 以上軽減」 心拍数などを元にストレス解消実験をしたところ、ストレス軽減が活動として認められたものに以下の事柄があります。  読書 68% 音楽視聴 61% コー……もっと読む
研究

英語、勉強した方がいいかも

●2014年 ノースウェスタン大学 「バイリンガル(二言語を話せる人)は、モノリンガル(一言語)より、情報をより効率的により簡単に処理している」 この理由として考えられているのが、バイリンガルの日常生活にあります。 バイ……もっと読む
研究

嫌われたくない私たち

2012年ドレスデン工科大学  209人の被験者に対して行った時研究 被験者に、15人の有名人を見せ、その有名人に対し、最もふさわしいと思う表現を、あらかじめ用意した30個の形容詞(「真面目」「親切」「傲慢」など)の中から選ん……もっと読む
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました