神話

スポンサーリンク
神話

【旧約聖書 サムエル記④】くじ引きの王様〜〜「今日は神がイスラエルを救われた喜びの日です。ですから、誰かを殺してはなりません」

くじ引き 1週間後、サムエルは、民を集めて言いました。 「今から王を選びます。部族ごとに、くじを引いてください」 こうして、それぞれの部族代表が、くじを引いていきました。 すると、選ばれたのはベニヤミン族でした。 ……もっと読む
知識

【旧約聖書 サムエル記③】サウルとサムエル〜〜「あなたは、イスラエルにとって、重要な人物です。どうかそれだけは忘れないでください」

民たちの不安 月日が流れ、サムエルが歳を取ると、民は次第に不安になりました。これから、誰がたみを導いてくれるのか。 そして、民たちがそんなことを考えていたある日のことです。 長老達は、サムエルの前に集まり、言いました。 ……もっと読む
知識

【旧約聖書 サムエル記②】預言者サムエル〜〜「神よ、お語りください。私は聞いております」

サムエルの乳離 ハンナは乳離れをするまでサムエルを育てると、祭司エリの元へと、サムエルを連れていきました。 「神は私の願い聞いてくださいました。ですから、この子を神に捧げようと思います」 こうして、サムエルはエリの元で成……もっと読む
スポンサーリンク
知識

【旧約聖書 サムエル記①】サムエル誕生〜〜「夫である私が、10人の子供よりも価値があると思えば良いではないか」

エルカナ イスラエルがカナンの地で住むようになってから、数百年が経ちました。 それまで、繰り返し周辺諸国の侵略に遭い、民はうんざりしていました。 当然、神を信じる人もなくなってきています。 しかし、そんな中でも信仰……もっと読む
知識

【旧約聖書 ルツ記④】結婚の難しさ〜〜「お前が結婚する?」

ボアズのプライド 翌朝、ボアズは、親族からルツとの結婚の許しをもらうために奔走しました。 ただ、ボアズも男としてのプライドがあります。 結婚したい気満々だと、体面が悪い。 そこでボアズは、遠回しに、自分がルツと結婚……もっと読む
知識

【旧約聖書 ルツ記③】ルツのプロポーズ大作戦〜〜「責任、とってください!」

ナナミの作戦 仕事が終わって帰ってきたルツに、ナナミは言いました。 「いい相手を見つけたわ」 「え、私、結婚なんて……」 「心配ないわ。律法によると、夫がいなくなった場合、女は、親族と結婚して、父親の土地を受け継ぐ……もっと読む
知識

【旧約聖書 ルツ記②】熱心に働くこと〜〜「明日、彼女の前にたくさんの穂を落としておきなさい」

仕事がない 久しぶりに我が家に戻ってきた、ナナミとルツ。 ただ、外から来た彼女たちに、ろくな仕事はありません。 しかし、ルツは、イスラエルの律法を学習していました。律法によれば、貧しい人は、「落ち穂拾い(※)」の仕事をす……もっと読む
知識

【旧約聖書 ルツ記①】ナナミとルツ〜〜「あなたの神が、私の神です」

エリメレク家の逃亡 土師記の時代。 イスラエルでは、飢饉が起きていました。 人々が飢えで次々に倒れてく。 そんな中、ユダ族のエリメレクのー家は、「このままではまずい」と、モアブ人が住む土地へと移住しました。 ……もっと読む
知識

【旧約聖書 ㊿ – 2】サムソン、最後の足掻き〜〜「神よ、一生のお願いです」

悲惨なサムソン サムソンを捕らえたペリシテ人たちは、サムソンが再び力を取り戻した時のこと考え、なんと、彼の目をえぐり出しました。 そして、その後、足枷をはめ、牢の中で毎日、石臼を引かせ続けたのでし。 油断し切ったペリシテ……もっと読む
知識

【旧約聖書㊿】騙されたサムソン〜〜「髪だけは剃らないでね」

指導者サムソン 神がサムソンに特別な力を与えていることを知ったイスラエル民は、サムソンを指導者とするようになりました。 そうして、サムソンはイスラエルを収めるようになりました。 ただ、サムソンは、その人柄と女癖の悪さから……もっと読む
知識

【旧約聖書㊾】サムソンの本気〜〜「城門をもって帰ります!」

妻の元へ しばらくして、怒りが収まったサムソンは、再び妻の家へと戻りました。 ところが、家から出てきたのは、妻の父でした。 「あなたは娘を捨てました。ですので、娘はもう別の殿方に嫁がせてしまいました」 サムソンは、……もっと読む
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました