【旧約聖書⑰】最悪の王様 〜 民の不幸を願い続けるファラオの登場

スポンサーリンク

今回からは、「出エジプト記」の物語となります。

何も知らない王様

時は流れ、宰相ヨセフが亡くなりました。

この時、イスラエルには多くの子どもが生まれ、エジプトの中でも大きな民族となっていました。

そして、数100年後、新たなファラオ(王様)が登場しました。

ただこのファラオは、少し不勉強なところがありました。これまでの歴史や、国の成り立ち、財政などについて、何も知らなかったのです。

当然、ヨセフの功績はもちろん、名前さえも知りません。

そんな不勉強な王様ですから、あらぬことを考えてしまいます。

それは、「民をみんな奴隷にする」というものです。

ファラオは、生き生きとしているイスラエル民族を見て、喜びではなく、脅威を感じました。

「彼らはいずれ、余に叛逆する」と感じたのです。

そこで、イスラエル人は全員奴隷とせよ、という命令を出しました。

民よ、弱くなれ!

奴隷制度によって、イスラエルの民は強制労働に服し、ピラミッドのような建造物を作るために働かされます。

ファラオの頭では、彼らを奴隷にすれば、イスラエルの出生率は下がり、民はどんどん弱っていく、ということを考えていました。

しかし、その予想は真逆でした。

イスラエルの人口は増える一方だったのです。

どうしようもない王様

思い通りにいかない状況に、ファラオは、再び作戦を立てます。

今度は、ヤレドット(助産師) 達に、「イスラエル人に男が生まれたら、死産という事にして殺せ」と命じました。 しかし、ヤレドットは、神を敬う人達でしたのて、人の命をぞんざいには扱えません。

そこで、彼女たちは、ファラオの命令を破り、男の子も生かしておきました。

一方、全然民が減らない状況に対し、ファラオは怒り、ヤレドット達を呼び出しました。 「なぜだ? なぜ、イスラエル人の人口は増えている?」

ヤレドット達は答えました。

「イスラエル人の母親達が、わたし達の助けを必要としないからです。

お産が始まり、わたし達が呼ばれるころには、彼女たちが自分の力で、既に産んでしまっているのです。ですから、手出しができません」

おわり

神を信じ続けたヤレドットたちは、神に祝福され、多くの子供達に恵まれたのでした。

次回は、ファラオがさらに非道な命令を下します。なんと「男の子は全員、ナイル川に放り込め」というのです。

そして、そんな最悪の時期に生まれたのが「十戒」で有名なモーセです。

お楽しみに!

ボーナストリビア:純潔のウエディングドレス

本日は、王様にまつわる嫌な話だったので、ここでは、女王様にまつわるいいお話を紹介します。

皆さんは、ウエディングドレスが「白」になったきっかけをご存知でしょうか?

私たちの多くは、「ウエディングドレス」と聞くと「白」をイメージすると思います。

その理由について考えたことがありますでしょうか?

時は、 1840年、イギリスのビクトリア女王の時代まで遡ります。

ビクトリア女王は、アルバート公と結婚式を挙げます。そして、その際、女王が身にまとったのが、白サテンのドレスとレースのベールでした。

それまでの婚礼衣装には決まった色はありませんでした。

しかし、子宝に恵まれて理想の家庭を築いた女王が現れたことで、それにあやかろうと、上・中流階級の女性たちはこぞって女王の真似をしたというわけです。

こうして、白いウエディングドレスは「純潔」の象徴となり、 19世紀後半にはイギリスの庶民に、戦後の高度経済成長時代には日本に、と伝わったのでした。

(参考)

こども聖書 | 鈴木 秀子 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで鈴木 秀子のこども聖書。アマゾンならポイント還元本が多数。鈴木 秀子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またこども聖書もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
文庫 声に出して読みたい旧約聖書 (草思社文庫) | 齋藤 孝 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで齋藤 孝の文庫 声に出して読みたい旧約聖書 (草思社文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。齋藤 孝作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また文庫 声に出して読みたい旧約聖書 (草思社文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
この一冊で「聖書」がわかる!: 旧約、新約のあらすじから、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教まで (知的生きかた文庫) | 白取 春彦 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで白取 春彦のこの一冊で「聖書」がわかる!: 旧約、新約のあらすじから、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教まで (知的生きかた文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。白取 春彦作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またこの一冊で「聖書」がわかる!: 旧約、新約のあらすじから、ユダヤ教、キリスト教、イ……もっと読む
知識神話
スポンサーリンク
AichiLog
タイトルとURLをコピーしました